トランプ砲発射+GD=…?

日経平均

マザーズ

4588 オンコリス

4565 そーせい

それは深夜の出来事…

チャート見るだけってすごく疲れるんですね…。

おとといはノートレ。昨日はオンコリス一発勝負でした。

チャートをずーっと見守っているのだけでも、ものすごく疲れます。

頭の中でイメトレをし、板を読んだり、チャートで売買の判断。

その結果、疲れ切って夜は爆睡することができました(*´▽`*)

寝れるってさいこー!!

いつものように8時に起きて、

申し訳程度に先物を確認………

「は?」

日本に何が!?ってほんまに思いました。

Twitterで速攻情報確認してみると、夜中にトランプ砲が発射されたみたいでした。

トランプ砲発射=大きなGDというロジックはいつもの如く知っていましたが、まさかこれほどまで下げるとは…

こういう日はスイングトレーダーでなくてよかったと思いますね。

その一方で、トランプ砲発射=GD⇒下げ止まりからの高騰

という流れでもあります。

いわゆる窓閉めという現象が起こります。

GD⇒スイングトレーダーや長期ホールダーが持ち株を返済⇒そこを狙ったデイトレーダーたちの買いが急激に入って上昇

こんなロジックかなと思っています。

実際に前回トランプ砲が発射された時も全体で見たらGDで大きく値下がりでしたが、デイトレで見たら始まり値よりも上昇している銘柄の方が多かったです。

ということで、今日は逆にチャンスだと思い、そーせいに寄りから買いでのイン!

ここ数日GDからの上昇という流れで来ていたので、今日のトランプ砲はチャンスだと感じました。

約定日 取引 売買 約定数量(株/口) 約定単価(円)
2019/8/2 9:03 信用返済 売埋 100 2,544.00
2019/8/2 9:00 信用新規 買建 100 2,525.00

 

途中経過のみで考えたら、あーあまた早すぎる利確だわ…と思いますが

入ったところからの数分でみたらそこまで欲張ることもなく、利益があるうちに撤退することができてよかったんじゃないかなと思います。

その後はノートレで、ずーっとチャートを見るだけでした。

その中で思うことは、

・自分はポジポジ病だった

・定型的な勝ち方はない

・どんな手法をいつ、どの場面で使うかが大事

ということでした。

特に目先の利益欲しさに、自分の強いポイントで入ることができていなかったことを再認識させられます。

もちろん、トレードしていないので正しい負け方や間違った勝ち方を払拭することはできません。

ですが、なんとなく勝ち筋というのが今日のそーせいや昨日のオンコリスで気づくことができたので、休場万歳かと思います。

( ゚Д゚)「え?休場宣言したのにポジ取ってんじゃん&今の方がよくね?」

などという自問自答はあるものの、ちょっとだけでも成長はできているかな…

休場宣言後、多方面からコメントを頂戴しました。

相場に対して、デイトレに対して、自分の中の固定概念とか変に固まってしまっている意識があったことに気づかされました。

こういうときにこうしたら勝てる!

なんて正解なんかないのがデイトレで、相場の動きとか銘柄の特徴とか、そういうのをひっくるめて総合的なものが求められること

損切しようと思ってもできなきて、ナンピンしてホールドしたら助かっちゃうのをなくすこと

これがデイトレの世界で生き延びる方法だということがようやく身に沁みてきました。

どうやら頭でっかちになっていたみたいです。

まとめ

というのが今日のトランプ砲を受けての感想です。

そーせいの値動きや全体的な相場の流れ、そして株が売買されるというのがどういうことか。

( ゚Д゚)「なんや自分やれそうやん!」

と思ったものの、朝一のそーせいをとった後のイメトレでは

フルボッコの損失2万円以上は確定的にあった気がするので、来週もこんなテンションのままいかせていただきます。

ノートレといいつつ、強いところでのみ頑張る。

筋トレ戦法、禁酒戦法などと戯言を繰り返し次なる戦法は名付けて

これぞノートレ詐欺戦法!!!

本格的な復帰は如何に!!!

本日の収益:1900円

応援よろしくお願いします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です