反省…だけど反省ってどうすりゃあええの?

反省の仕方って?

失敗は成功の素なんて言う言葉もありますが、失敗しても反省せなんだらまた同じ失敗しますよね。

一度した失敗を次しなかったら良いんです。

し、か、し、失敗しても反省してまた同じ失敗するアホウがここに…

じゃあ反省の仕方がいけないのか、反省しても響いてないのかということになります。

響いてないことはないし、そりゃあ貯金残高見りゃあ否が応でも反省させられます。

けどまた同じ失敗、また同じ失敗。どうしちゃったんだろう俺…っていう無限ループ。

じゃあ反省の仕方を考えようと思って本とかネットとか見てもなんだかしっくりこないし…

というのが導入部分。

詳しくはこちらです。

https://trader-meeting.com/post-7558/

んで大師匠Rさんのブログを拝読させていただいて、反省の仕方に気づかされたので自分のブログで自分自身を反省してみようという回です。

レッツゴーゴー!!

ポジティブメンタル

現状勝てていないです。じゃあなんで勝てないんだ?いやまずもって勝てていない今のメンタルどうなんだ?

・いつか勝てるようになる

・今は修行期間

・まだ貯金…円あるしまだ大丈夫

こんな感じ。

負けても平気?んなわけないっしょ。

何度場中に枕を濡らし、PCマウスが宙を飛び、家具にイラつきをぶつけ拳も家具も心も凹んだか。

ポジティブトレード

じゃあどんな負け方しとんのか、です。

言わずもがな損失にかける時間>利確にかける時間です。

浅い利食いに深い損切。これで負け確コースぶっちぎり。

こちら今日のトレードです↓

https://www.nhtrade-diary.com/?p=1070

・ええっと…この前も万越えの負け方して今日も?

・んで損切は遅いし、

・利確は早い。

・出遅れを意識したためのジャンピングキャッチ

そして私何を隠そうポジティブ人間なので↑の反省点がこうなります↓

・まあ明日は万勝ちして取り返せるっしょ!

・損切…?インが悪いだけじゃない?インの精度を上げればOK!

・利確は早いのは悪いことだけじゃあないよね。だって今日の三桜も一時含み益からの含み損になったし、あんとき利確さえしておけばよかった!

・JCは次しなかったらOK!

おっふ…自分で書いていても自分のクズさ加減がよくわかる。

ひでえなあこりゃあ。

反省っていうよりは、そうですね…現実から目を背けてるって感じです。

ネガティブトレード

そしたら自分が超ド級のネガティブだったら…

・明日も万越えの負け。明後日も、その次も、これから毎日万負けだったら…

・損切怖すぎる。一生できないんじゃないか。いや、損切怖いからインするのやめよう。

・早すぎる利確っていうけど含み益が含み損に変わってしまったらだめだから、後悔してもいいからさっさと利確すべきなんじゃあないか。

・JCは怖いけど、それでいったらどこで入ってもJCなんじゃないかと思えてしまう。

基本ポジティブシンキングなので無理やりネガティブになって考えてみたけど、結構考えている景色が違うなと思いました。

そもそも今日万越えで負けて明日チャラにできると思ってるのってかなりやべえっすよね。

けど確かに損切は怖いっていうか嫌だし、利確は利益があるうちにやるに越したこともないし、結局どこで入ってもJCになっちゃうんじゃないかとも思えてしまう。

考え方を変えると

・負けても大丈夫な許容額を考える

・損切してもメンタルが動じない枚数で入る

・適切な利食い方法で行う

・JCにも種類があるのではないか…

こんな感じかな…。これ解決策になってんのかな…我ながら不安っすわ。

それにプラスして、一日単位で見ちゃうと絶対に損切できなくなるから月単位で負けたらもうアウトくらいに考えるとすると…

絶対にアウト。もう遊戯王カード瀬戸内海に捨てる、いや捨てるってなんかばらまくだけだから楽な感じもするから自分で一枚一枚破り捨てていくと考えて、トレードの解決策を見なおしていくと…

解決策を考える

「浅い利食いに深い損切」

を解決すれば収支もプラスになります。

じゃあどうすれば?っていう話。

トレード収支、損切、利食い、銘柄選定に分けて考えてみます。

 

・トレード収支

今日は万超えの負け。明日は取り返したいけど、もしかして明日も万越えの負けしたらどうしようと思います。

まずもって今の自分が今日の損失を取り返すくらいに勝てるわけがない。

だけど明日も負けるとさすがに堪えるから、連敗だけはないようにしよう。

明日も万越えの負けなんかしたらマジで立ち直れない。

勝てればOK!くらいに思っていたほうが少しは気が楽かもしれないです。

 

・損切

第一前提として損切はしたくない!けど、デイトレは損切するのが仕事みたいなもんっす。それができなかったら絶対に前に進めない。

じゃあどうやったら損切できるか…

いやそもそも損切って返済注文画面まで行ってエンターキーばちこん押したらそれで完了。

そこに無駄な考えがあるからできなくなってしまう。

損切しなくても帰ってくるんじゃないか、損切じゃなくてナンピンで救われたいっていうのが無駄な考え。

解決策としては、株価を見ない、ロットを上げすぎない、切ってもまあいいかと思える枚数、単純にエンターキーを押すだけ

こ、こんなところかな…

今のところ2枚で入っています。けど2枚ってやっぱり今の自分としてはロットがでかすぎるんだよな。そういうことだよな。1枚に減らせば、少しはアッと思ったときに損切しやすくなるか。

遅れるたびにカードでも引き裂いていこうか…笑

 

・利食い

利食いに関しては毎日嫌というほどチャート見ているので、最適な利食いのタイミングというかここだ!っていうのも自分の中で明確にあります。じゃあなんでそこまでホールドできないの?っていえばそれは目の前の利益を確定したいから。

そして深堀してどうすればそこまでホールドできるのか。

株価を見ない、チャートしかみない、ロットを上げすぎない、枚数を落とす。

やっぱり2枚で入るとどうしても利食いがうれしくなってしまうし、うれしく思うと利食いも早くなってしまう。

1枚に落とすべきです!

けどその1枚ですらだったら…ここはポジティブでいっとこう。

 

・銘柄

やっぱりどうしても強い銘柄とかかなり上がっていく銘柄をみると入りたくなってしまいます。

けどそういう銘柄って大概が空中戦になるし、仕手化しているから急落もある。

入ればかなり儲けられると思うけど、マイナス計上するのってやっぱりこういう強い銘柄だよな…

強いと思う銘柄に入ること=悪じゃなくて、

例えばS高の翌日にGUで始まる銘柄は危険っていう考えの方が正しそうです。

しっかりチャートと板、株価や曜日、その他の経済指数を確認してやる銘柄の選定もしていきます。

 

・勉強

あとは板をしっかり見ること。板とチャートの連動の勉強。

ずっとチャートばっかりだったから板はそんなに気にしてなかったけど、板もしっかり見て厚さとか売り圧買い圧この辺の意識もしっかりして適切なポイントでのインと返済を心掛ける。

板を意識した方がいいですよって言うのはコメントで教えていただいたことで、自分には足りていない点だったので、勉強させていただきます!

 

まとめ

まあここまでずらあーっと書いてきたものの、結局何か変わったのかと言われればそうでもない気がします。

けど導入部分を書いていて思ったのがもう後がないということ。

後がないから勝たなくちゃっていうよりは後がないから勝てるようにならなくちゃです。

この焦りがトレードに良い影響を与えられるように自分をしっかり追い込んで明日からも頑張ります!

応援よろしくお願いします!

Follow me!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、なみのです! 香川県在住の20代(♂)です! 株は2018年の11月に始めました。トレードなどでアドバイスなどありましたら大大大大歓迎ですので、ご教授のほどよろしくお願いします!